サイトへ戻る

それぞれの出発の日

文面に起こすのも憚りましたが、臆せず言うなら、今日は先輩の出発と、親友の出発と、もう一人の先輩の出発の日となりました。形は全く違えど、奇遇にもこうした日となったは三人の縁なんですね。

日々奔走している中で、今日の時間は色々な人との出会いや繋がりを再確認するような。一生忘れない日となりました。意図せずとも全て繋がっているんだなと。

ここ最近は応援いただくばかりですっかり皆さまに甘えてしまっていましたが、心の底から頑張れ!!と応援する側の気持ちを思い返しました。

皆んな頑張れ!!

 

 

 

そして、夜はみんな大好き「八島」さんで、

私は師匠から直伝で教えていただいた、

明太もちチーズもんじゃを三女に伝承です。

初めてもんじゃを作った三女は、楽しく美味しいもんじゃの作り方がなかなか衝撃的だったようで、この後家に帰ってからも一生懸命もんじゃの作り方を繰り返し私に説明してくれました。

 

もんじゃの作り方はセオリーとしての美があり、セオリー通り作ると美味しいですよね。ただ、私は結果が同じであれば人によって作る過程が変わっても良いと思うのです。または、作り方が違う為に仕上がりの味も異なるかもしれません。でもそれもまた一興です。

我々詰め込み教育世代から所謂ゆとり世代からさとり世代へといった教育の変遷がありました。世の中の事には正解は一つとは限りません。我々の世代はどちらかと言うと決まっている答えを導き出す事が良いとされてきましたが、これからの小田原を担っていく子供たちには大きな感受性と多様性を育み、様々なジャンルで個々の能力を最大限に引き出し活躍して欲しいと願います。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。