サイトへ戻る

アオラニフラスタジオ

本日は雪も降る凍てつく気温の中、一日中外で活動していましたが、夕方、娘達がフラのレッスンでお世話になっている

アオラニ フラ スタジオ主宰の片山弓美先生と、小田原校の一部の皆様にご挨拶をさせていただきました。

小田原校、箱根校、山北校からなる非常に沢山の生徒さんが通われているフラスタジオです。

ぜひこちらのリンクから、活発な活動をご覧ください。

12月にはアオラニフラスタジオホイケ として、スタジオ全体の発表会がありますが、娘達がお世話になり始めた頃はまだそこまで多くなかった子供達も、(ここ数年、私は海岸清掃&忘年会の日と重なって見に行けていないんですが)今や溢れ返らんばかり。素晴らしい実績と人気です。

私は青少年の健全育成にはスポーツが一番!といつも考えています。

フラダンスはダンスとしてスポーツ的観点もあるかと思いますが、先生はハワイの情景だったり、踊りの意味や気持ちも教えていただいて、情操教育として素晴らしいことが生徒さんの拡大につながっているのだと思います。

またこちらのアオラニフラスタジオでは衣装やお飾りの作成などを、先生に教わりながら全て自分で作ります。お花の活け方も。

「アオラニ」とは、「心地よくゆったり流れる雲」という意味のハワイ語だそうです。ご挨拶させていただいたばかりか、応援するよ!と非常にありがたいお言葉をいただき、文字通り、心地良くゆったりとした幸せな気持ちになりました。

 

夏、海岸で行うイベントでもフラの発表会ができたら大変素晴らしいのですが、これまでその前段で音響や施設面などいくつかの壁がございました。

山川海をもっと生かしたまちづくりを目指して、海岸での活動はもっと活発に行えるべきだと思います。

こうした壁にも立ち向かって、よりフラと海が密接につながった小田原に発展できるよう尽力していきたいと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。