本日は選挙戦最終日!

最後まで走り切ってまいりました!

この七日間、大変お騒がせをいたしました。

朝は神棚にお参りし、

恒例となりました小田原をもっと元気にするぞ〜!

の掛け声とともに記念撮影。

最終日ともなると感慨深いものがあります。

本日も地元曽我、下曽我、千代、高田を自転車で周り、

各所で街頭演説をさせていただきました。

本日の反省。計測から3時間一時停止となっており、約15km測定されておりませんでした。

また日中の鴨宮辻立ち⇨篭場集会場での老人会にご挨拶させていただく為、車でワープ往復させていただいているので、自転車とダッシュの走行距離は約50km。

しかしこの一週間、人生で最も陸上的な運動を繰り返す日々でした!

 

私は選挙運動を別の運動と履き違えている気もしています。

自転車競技も真剣に勉強しようと思いました。

選挙期間中の走行距離は約380km!

走り続けた一週間でした!

そして本日は要所で勝つ(喝)を入れていただきました!

これには心が震え、痺れました!

初日から一貫しての自転車遊説に加え、

各所での街頭演説。

子供たちとの触れ合い。

老人会でもご挨拶させていただきました。

皆さん本当に優しくしていただいてありがとうございます。

下曽我駅での演説

鴨宮での辻立ち。

辻立ちは選挙期間中、このように襷をかけているからこそ効果的なのかなと思いますが、平常時に交差点で立って手を振っている人がいたらちょっと不安になりますね!

 

駅で立っている政治家の方は沢山お見かけしますが、辻立ちしている政治家の方は小田原ではあまり見たことがありません。

 

今回の選挙戦では自転車移動中、各交差点での赤信号待ち時に毎回即席辻立ちを行いました。運転手さんや同乗者の顔を見て、聞こえていなくてもしっかりと目を見てご挨拶させていただきました。

辻立ちは、

運転に支障の出ないようにご挨拶をさせていただき、

会釈をいただくと本当嬉しく、

手を振っていただけると最高に嬉しくなります。

こうしたコミュニケーションの取り方は初めてでした。

運行スケジュールや人員配置、事務所での対応など、全員が手探りながらの活動で、事前に街頭演説の場所や時間を決定したりお知らせする事もできず、大変恐縮でした。

 

そんな中でも、街頭演説を行うと私の喧しい声に気づいていただき、皆さんわらわらと外に出てくれて、演説を聞いていただき手を振ってくれました。

私の拙い演説でも「期待しているよ!」「頑張れ!」「若いんだ、これから頼むぞ!」

こうした労いを沢山いただきました。

こうした声と応援が私を一週間走らせてくれました。

そして、ご支援いただいている皆様とのご挨拶、本当に数多くの皆様とお会いできた一週間でした。

 

夕方早めの時間帯に下大井の皆さまに選挙カーからご挨拶をさせていただき、17時からは鬼柳地区をご支援いただいている皆さまと行進し各所で街頭演説。

沢山の方にお集まりいただき、所々で地域の皆さまにお礼をお伝えいたしました。

また道中では皆さまからお声をかけていただき、本当に感無量です。

我が陣営ののぼり旗を仲間が高らかに掲げてくれている姿は本当に壮観でした。

 

道中、我が陣営女性陣のリーダーである姉が、涙涙のウグイスにより、行進する仲間の目にも涙が移り、とても感動的な選挙活動のフィナーレを迎える事ができました。

中学校3年生のときの担任の先生に後援会長をお願いし、

地元地域の方々を紹介いただき、

数多くの方にお繋ぎをいただきました。

家族が、仲間が、地域の方が賛同・応援してくれて、我が陣営は本当に素晴らしい選挙活動を行ってくれました。

このように最高の一週間を最高の仲間と終える事ができて、本当に楽しかった!

皆さま本当にありがとうございました!!

明日、4月21日は是非投票所に行き、宮原げんきとご記入ください!!!

よろしくお願いいたします!!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。