サイトへ戻る

三回忌

牧島かれん代議士国政報告会

曽我おやじの会

義父が旅立って早2年。

亡くなった存在は日増しに大きく感じます。先の選挙では「世話になったんだよ」と父の友人が数多く応援をしてくれ、天国からも選挙の応援をしてくれているんだと、とても近くに感じました。

そんな雨の降る中、三回忌をしめやかに執り行うことができました。父の話をしながら、近況報告を親戚の皆さんにも少しづつお伝えして、2年というのはあっという間だなとしみじみいたしました。

 

そして午後からは牧島かれん代議士の国政報告会に参加し、ご挨拶させていただきました。会場はお歴歴の方々ばかり。非常に多くの方がいらっしゃっていました。

牧島先生のお話はいつも感嘆いたします。

国政の話を理論立ててわかりやすく、つっかえない・噛まない・声が聴きやすい。これは天性のものなんでしょうね!普通の人は原稿を読んでいても噛むものですが、全く噛まない。今回も国会での質問の話や、国会でのペーパーレスについてなどをお話されていました。これまでにも街頭遊説についてや、選挙の前後にも宿題をいただき、ご指導をいただいています。

今後も先生の教えを身につけて、分かりやすい議員になりたいと思います。

そして夕刻からは「曽我おやじの会」総会から懇親会に参加してまいりました。地域の年代の近い先輩方から、様々な叱咤激励をいただき、今後も地域の事、子供たちの事、一生懸命取り組んでいきたいと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。