サイトへ戻る

代表者会議と活動報告進展

まず初めに代表者会議から。

この度、小田原市議会では27名の議員が、

それぞれの政策や主張などを踏まえていくつかの会派を形成しました。

私の所属する会派は「誠風」

27名中9名を擁する最大会派となります。

会派と聞くとたまに悪いイメージをお持ちの方がいらっしゃいますが、

議会というのは多数決ですから、支援者の皆さまのご意見ご要望を背負った人数の集まりが多いに越したことはありません。

27名の議員のうち1名は議長ですから、26票。

14名で多数決となります。

その点において9名の会派というのは相当なアドバンテージだと思うんですが、どうなんでしょうか。

議会運営はまるで素人ですので、これから勉強していき、皆さまに共有できるようにしていきたいと思います。

さて小田原市議会の会派構成は以下の通り。

 

・誠風 9名

・志民の会 6名

・新生クラブ 4名

・公明党 4名

・日本共産党 3名

・無会派 1名

以上の会派の代表が集い、

これからの議会運営にあたっての諸々を決めていく会議でした。

私はもちろん代表ではありませんが、会議はしっかりと傍聴してきました。

これから始まっていく議会に、ワクワクドキドキです!!

そして代表者会議が終わってからは先輩議員さんに教わりながら、

先日の踏切の件の進捗確認、

ブランコの使用について、

所管の課へ相談に行ってまいりました。

どの課の方も本当にわかりやすく教えていただき、良い答えをいただきました!おかげさまで胸を張って帰ることができます。

本日は良い答えばかりでしたが、そううまくいく事ばかりではないとは思いますが、これからも様々な地域の声、どんどんお聞かせください!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。