サイトへ戻る

厚生文教常任委員会

御幸のプール、市立病院

本日は厚生文教常任委員会でした。

関心の高い案件としては、

<御幸の浜プール>

・市営御幸の浜プールは海水プール「でした」。その海水を汲み上げる為の井戸が御幸の浜の深部に埋まっているのですが、この井戸が壊れてしまい、復旧する為には相当の費用がかかる為、水道を利用して運営を続けたいとの報告でした。

毎年の維持管理1640万、うち1100万が人件費

海水組み上げにかかる経費は120万、水道に切り替えると200万を試算。

差額の80万円はその他切り詰めて対応との事。

*御幸の浜プールはポンプが壊れるまで使うと聞いていましたが少し延命した印象です。この御幸の浜プールがあるこの地は、この地域に少ない駐車場や飲食店などの複合施設として整備されれば、小田原城〜新市民ホール〜なりわい交流館〜かまぼこ通り〜御幸の浜へと海に観光動線が拓け、海に目を向ける事で早川方面小田原漁港やTOTOCOなどへの回遊性も高まると感じました。

<新市立病院建設について>

この一年、現地建て替えする前提で話がトントン進められていましたが、いよいよ現地建て替えありきという所となりました。

「地域住民からは反対が無い」ということになっていて、HP問い合わせも数件あったが、他の場所でという意見はなかった。「現地建て替えが最適であると判断した」との報告です。

現地建て替えで気になる点と、質疑応答は以下のようにまとめました。

Q・現地建て替えでは工事中色々と狭い。他の用地に移転しては?

A・他の土地だと2.9haの面積が確保できない

Q・他の広い土地が一杯ある。なぜ渋滞を引き起こしそうな現地建て替えなのか?

A・小田原駅から離れると医師に来てもらえない。その問題からスタートし、ようやく現地建て替えが可能という所まできた。

Q・屋上のヘリポートについて、緊急搬送に有効だが、何か制約があるのか?

A・送電線、鉄道があると好ましく無い。追い風方向もだめなので現地が一番望ましい。

Q・交通事業者とのすり合わせは?

A・工事着工〜開業まで5〜6年後という所でまだそこまで話はできていない。

Q・今後有料化になる駐車場ついて

A・新病院でも有料化

Q・工事中の駐車場は?

A・富士フイルムのグラウンドを借りる事となっている。

*ここがかなり問題で、相当歩きます。具合が悪いから来ているのに、歩かせる前提で良いのか??

Q・富士フイルムのグラウンドについて、どのような形になるのか?

A・協議を進めている。金額はまだ確定していないので控える。

Q・いつ現地建て替えの判断するのかと思っていたが、スケジュールでもう判断してる。

⇨現地建て替えを前提で進めるために、都計審にかけていく

 400床入る計画 加部副市長、市長の意見を聞いた

  ⇨報告させていただいた

Q・ロータリーの使い方は?一般車両の進入もロータリーをつかう?

A・まだ確定ではない。

Q・バスタクシー・一般乗り降り・一般直駐車場の3パターンが同じ動線はまずいだろう

A・今後検討します。

Q・識者との話は?

A・足柄上病院との話し合いはしていく

Q・現地建て替えであるから余計にかかる金額について、本来の建設費とは別にどのくらいかかるのか?

A・これから積算となる。

 

*判断した、と言っているのに動線や経費などまだまだ詰めが甘い所が多く、何かとても急いでるなと感じました。

 

 

市立病院と御幸の浜、今後も注視していきます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。