サイトへ戻る

スポーツ広場復旧工事

12月定例会閉会

今回の一般質問でも追求、提案した「酒匂川スポーツ広場」の復旧についての議案が本日本会議にて上程されました。

本来であれば、委員会に付託審査されしっかりと常任委員会で審査を行いますが、これまでに各種スポーツ団体の大会も滞っています。これから委員会に付託するとなると3月の議会での採決となります。市民要望も非常に多い案件ですので、早期復旧を目指す為にこの12月議会で採決を目指してこの最終日に上程されたようです。

 

内容としては、

これまで20年間で1億5600万円であった修繕費に比較して、

今回の復旧費用は1億1000万円と高額であった事と、やはりこのまま河川敷で継続していくのは好ましくないのではないか、という質疑を行いました。

加えて、鬼柳桑原工業団地の近くには広い農地があり、栢山駅からのアクセスも良く、711号線で車のアクセスも良いこと、地域住民からみても新たな公共施設が増える事で、今後の公共サービスや地域交通に繋げられたら。との強い想いを持って、移転先用地の提案も行いました。

 

安藤文化部長の答弁としても、提案された地域も含めて検討していく。

との非常に頼もしいお答えでした。

スポーツ広場設置の川東地域設置を目指して頑張って行きます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。