サイトへ戻る

議運、市政研究会、代表者会議

本日は議会運営委員会、市政研究研修会、代表者会議(傍聴)でした。

市政研究研修会では、市総務部総務課専門監 弁護士である石垣徹郎先生から、議員活動におけるコンプライアンスについてを御高説いただきました。

代表者会議は、各会派の代表者が集い様々な小田原市議会のルールを決めていきます。
今回は政務活動費のHP掲載方法など、様々な案件での議論がありました。

政務活動費は各議員がそれぞれ活動する中で、必要な研修や資料などに充てる事ができますが、これまで他県他市での不祥事についての印象が強い所でしょうか。
小田原市議会では規則に則り、使途が分かりやすくオープンにしていく方向で議論され、私も大いに賛成であります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。