サイトへ戻る

デジタルサイネージ

 

本日は広報広聴委員会でした。 

「今後の小学校議場見学会のスケジュールについて」 

「来年度の広報広聴委員会でどのような広報事業を行うかについて」 

という2件が主な議題で、来年度の広報事業について会派ごとに提出した意見がこちらです。 

私所属の誠風・デジタルサイネージの活用、SNSの活用検討 

志民維新の会・主権者教育(高校生議会の導入)、SNSの活用、市議会HPに議員個人HP掲載、議会だよりの改善 

緑風・小中学生や市民の議場見学 

誠新・LINE公式アカウントの開設 

他の会派にも数多くの提案がありましたが、「広報広聴委員会の持ち場である事業」をターゲットに、まずは上記の案を会派に持ち帰り今後委員会で協議するかどうかを検討する事となりました。 

 

デジタルサイネージの活用は、職員さんと世間話をしている中で良いアイデアですね〜という事で検討の前段の提案レベルです、と重々の前置きをして提案させていただきましたが、思いのほか全方向好感をお持ちいただいたようで、検討するかどうかの段階ながら具体の提案が飛び交い、活発な協議となりました。 

例えば、議会での質問と答弁を短くまとめたものを放映する、新しい議案を紹介するなど、様々な使い道が考えられると思います。 

そこで委員会が終わってから、職員さん達とデジタルサイネージの掲出について様々な意見交換していた所、大きな違和感を感じて現地で撮影した写真がこちらです。 

 

 

動画も使っていこうと思い、youtubeに動画を入れてみました。 

 

せっかく良い映像や情報がありながらも3分割4分割されてしまっては、、、、うーん。 

通行する人は10秒程度で通過してしまう中、「何のために使うのか」「何を伝えたいのか」をもう一度考え検討したいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。