小田原市・学校木の空間作り モデル事業2年目、酒匂小学校木質化を見学してまいりました。
昨年度の東富水小学校、来年度は豊川小学校の3ヶ年モデル事業です。
至る所が木の風合いと、公立学校としては珍しく昼白色ではない暖色系の照明が相まって、とても素敵な空間作りに成功しています。
在学中の児童や卒業生、木材が好きな保護者の方には学校の価値が高まり、喜んでいただけると嬉しいなと思う反面、未実施の学校からは羨む声が出てしまう所が考えものです。
今後も継続して市内全小学校の木質化が進めて欲しいと思うと共に、いくつかの課題を感じました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。