サイトへ戻る

事務所開き

街頭演説

いよいよ小田原市議会議員選挙告示日まで一ヶ月を切り、本格的な選挙に対しての準備と拠点を構えるべく、小田原市西大友328-1 国道255号線 卸売りセンター入り口交差点に、プレハブ小屋ではございますが宮原げんき事務所を設えさせていただき、事務所開き決起集会を開催いたしました。

本当にたくさんの支援者の皆様にご来場をいただき誠にありがとうございました。

そして、後援会・選対スタッフの皆様のおかげを持ちまして、事故無く無事に執り行うことができました。誠にありがとうございました。

当初の予定では、雨・雷ということでしたが、雷が「落ちなければ良いや」とジョークにできるかと思っておりましたが見事晴れました!(私けっこう晴れ男なんです)

そして昼食も儘ならぬうちに、イトーヨーカドー前の一角をお借りしまして街頭演説。

スタッフの皆さんもリーフレットを配布してくれました!

マイクを使っての街頭演説は始めてでしたので、前を通るお車に向けて短いお話を繰り替えしておりましたが、今までの演説では感じたことの無い怖さを感じました。

と言うのも、イトーヨーカドー前では大半がお車に向けて話す格好でして、リアクションが見えない。リアクションが見えないとお伝えしたい事もぼやけてくる。

ただ声だけは元気良く発声しておりました!

牧島先生が見かねてバトンタッチ。

私の政策をしっかりと把握されての助け舟、大変勉強になりました。

また、お車の方のみならず歩行者の皆様にもお話しされていたのが印象的でした。

 

現状の問題点、改善策とエビデンス。政策提言の基本を改めて教えていただきました。

ありがとうございました。

しばしイトーヨーカドー前で街頭演説を行わさせていただき、遊説、

その後夕刻より小田原駅前ポケットパークにおきまして街頭演説。

写真はかなり明るく調整しましたが、真っ暗になるまで演説させていただきました。

パッツンパッツンですが弟です。

 

この小田原駅前ポケットパークでは、

守屋てるひこ先生、大川ゆたか先生、鈴木かずひろ先生の演説を拝聴。

守屋先生の20分に及ぶ演説は圧巻でした。

思い返して見れば、守屋先生はご自身の県政報告会などではもっと長いお時間、中身の濃いお話をされているわけで。やはり経験と実績、話の組み立て。大変勉強になりました。

大川先生もご自身の政策を提言されていましたが、

歩行者の皆さんが一際関心を寄せたのが鈴木先生。

最初にいきなり歌い始めたのです。

これはキャッチー!大変驚きました。

どうやったら市民の皆様の関心を引き、

どうやったら政策をわかりやすくお伝えできるか。

残り一ヶ月、

試行錯誤を繰り替えし、全力で走ります!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。