今日は自治会のどんど焼きでした。

子供の頃、「どんどん」焼きと呼んでいたのを思い出します。

私が子供の頃住んでいた自治会では河川敷で行なっていたので火事の心配が少なかった為か、大げさに火も大きく、長い竹竿に針金で団子を吊るした物が主流でした。ですので20歳過ぎて東町に住まうようになってから市街地でドラム缶に火を焚べて、木の枝に団子を刺して焼くケースを初めて知りました。

もしかすると、自分が通っていた小学校が大人になって行くと「あれこんなに小ちゃかったかな原理」で、当時から大した事無い可能性もございますが。

本日、長い竹竿は用意できておらず、団子も作っていなかったので急遽捜索しますと両方スーパーで入手。(今なんでも売っていますね。来年は是非娘達とこねて作りたいです。)木の枝に団子を刺して焼くスタイルでどんどん焼きにレッツトライです。

下の娘と甥っ子はしばらく火の周りで遊んだあと全然関係ない遊びを初めていましたが、やはりこういった行事で人が集まるのは楽しいんですね!非常に喜んでおりました。こういった風情のある季節行事はしっかり繋いでいきましょう!

タイトル部分の画像は、お世話になっているMさんの娘さんが焼いたお団子です。今日の中で一番おいしそうだったので撮らせていただきました。(M野さんの醤油だれがまた美味しかった!)

役員の皆さま大変お疲れ様でした!

今年も一年皆様が無病息災でありますように。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。