サイトへ戻る

本会議

常任委員会付託議案採決

一般質問

本日はこれまでに各常任委員会に付託された(今回で言うと各常任委員会に採択/不採択の議論検討を任せること)、議案第60号〜69号と陳情者が直接陳情された陳情2号、3号に関しての質疑と採決が行われました。

常任委員会の担当ではなくても、議会で質疑を出せるようです。

これらの採決議案は以前の活動報告であげていますので、参照ください。いずれの議案も採択され、陳情は不採択されました。

本日の注目は一般質問です。

一般質問とは、本会議場に登壇して各議員がそれぞれ市長並びに執行部(市を運営している職員の上層部の方達)に直接、政治活動で課題と感じていることなどを、公の議事録やYOUTUBEなどの映像に議事録として残すことで、より市政運営についての議論を深めることができるという、議員ならではの権利でもあります。

よく国会中継で登壇者が「総理!」と言っている、市議会版です。

順番の決め方は、質問通告(一般質問を行うよと通知を出さなければ発言出来ない)の受付順です。私の出番は6月20日の2番手です。(もっと早く言えというお叱りをいただきました。大変恐縮です)

今回は異例中の異例だったようです。

今期議席は27議席、

議長と副議長と監査は一般質問できません。

ですので24名が一般質問できる対象者ですが、なんと23名が質問するという事になりました。

各議員がこれまでに持っている課題や問題を市長と執行部にぶつけていきます。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。