サイトへ戻る

夏休み明けの小中学校対応

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、小田原市立小中学校夏休み明けの対応が決まりました。

大きなポイントは

・9/1〜9/10までAMのみの短縮授業

(登校を控える児童生徒にはタブレット含む学習支援)

・9/6〜給食開始

(給食不要の場合、年度末に調整)

・9/12まで学校施設閉鎖

以下詳細です。

本日以降各学校からアナウンスがありますのでご参照ください。

小田原市立小・中学校における9月以降の教育活動等について 

1 家庭内での感染防止対策の徹底について 

当面の間、健康観察票に家族の健康状態を記入するとともに、児童生徒又は同居家 族に発熱等の風邪症状等が見られる場合には、登校を控えるようお願いする。 (この場合は出席停止となり、欠席とはなりません。) 

2 教育活動について

(1) 午前中のみの短縮授業 【9月1日(水)から9月 10 日(金)まで】 

(2) 部活動の原則休止 【9月1日(水)から9月 12 日(日)まで】 

3 学習支援について

(1) 学習用端末の持ち帰り(貸与)

家庭で過ごす時間が増えるため、学習用端末の持ち帰りを可能とする。 

(2) 自宅待機が必要な児童生徒及び登校を控える児童生徒への学習支援

陽性者や濃厚接触者として自宅待機(療養など)となった児童生徒や、感染の不安等から登校を控える児童生徒等に対して、個別に学習支援を行う。 (学習プリント等の課題の提示、授業の様子のライブ配信等) 

(3) クラスターの発生に伴う臨時休業等への備え

 クラスター等が発生し、学級・学年単位等で臨時休業となるリスクに備え、家庭 内の通信環境の有無にかかわらず授業のライブ配信の視聴等が行えるよう対策を講 じていく。 

4 給食について 

(1) 給食の開始 【9月6日(月)から】 

(2) 給食が不要な場合の取扱い

 登校を控える場合等、9月6日(月)から9月 10 日(金)までの5日間の給食 が毎日不要な場合は、各学校に連絡していただき、この期間の給食費は不要とする。 (年度末の給食費で調整) 

5 放課後児童クラブについて 9月1日(水)以降、放課後から 19 時まで開所する。 

6 その他 学校施設(グラウンド・体育館等)の地域開放については、8月 30 日(月)から 9月 12 日(日)まで一時中止する。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。