サイトへ戻る

しもそが五郎十郎市

2/16はしもそが 五郎十郎市に伺ってまいりました!

ステージに登壇させていただき、曽我兄弟の育ての親、祐信さんの年貢が免除になったことを踏まえての冗談を挟みながら、演説をさせていただきました。

五郎十郎市にご来場の皆さまのとても暖かい空気の中、楽しく演説させていただきました!やはり演説って聞いていて楽しい方が良いですものね!できるだけ楽しい演説を考えて行きたいと思います!

 

そして、出店されていた皆様と数々のお話し、生の声をお聞かせいただきました。

下曽我商工会のみなさまと自治会連合の皆さまとは勿論しっかりとお話をさせていただいたのですが、

 

豊邑会・障害をお持ちの方々が、こだわりのお豆から納豆を生産し販売

永耕会・障害をお持ちの方々が、丹精込めてパンを生産し販売

曽我兄弟遺跡保存会

 

こちらの三団体のみなさまとは普段聞けない、ならではなお話に加え、次に繋がる提案もさせていただきました。より一層の気が引き締まります。

五郎十郎遺跡保存会の皆さまは5月18日に傘焼き祭りも実行されています。そして、この曽我兄弟遺跡保存会の皆さまとお話している所に、牧島かれん代議士の登場。

郷土の歴史保存や、文化遺産を残す活動は、「市」がしっかりと強い意思を持って動かないと、形にならないこと。それは市議ができる。牧島先生から色々と教わりました。

 

そして、やはり地域のみなさまのお声を聞くこと、文化遺産を守って行くことは大変に重要ですし、なにより聞いてて楽しい!私は全力で応援させていただきます!

夜は番傘イルミネーションに三女を連れて再度出かけました。映えてましたよ〜!

来年はぜひ皆さまお誘い合わせの上、しもそが五郎十郎市ならびに番傘イルミネーションへ!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。