サイトへ戻る

旭丘高校相撲部

第5回夏期子ども相撲教室

旭丘高校相撲部開催の、第五回子ども相撲教室の見学に伺いました。

伊勢ヶ濱部屋親方 (第63代横綱 旭富士)も子供達と保護者の皆さんに、熱い激励を込めてご挨拶されていました。

旭ヶ丘高校出身の桜富士も子供達にみっちり稽古をつけていました。

小学校低学年の生徒は20~30kg程度ですから、文字通り赤子の手をひねるようなものでしたが、年齢が上になるにしたがってパワフルに。子供達でこの臨場感ですから、大相撲は文字通りすごいんだろうな〜!と関心してしまいました。

 

桜富士は旭ヶ丘高校出身で、伊勢ヶ濱部屋が今回のように稽古をつけに来た際に、伊勢ヶ濱親方に憧れて伊勢ヶ濱部屋に入門したそうです。今回の子供たちもそうやって脈々と続いていくんでしょうかね。

 

そして今回反省点が一つ。

帰り際に「桜富士関、頑張ってくださいね」と声をかけたら、え??というびっくりした顔をされて気づきました。関取は関脇以上になると呼称できるんですよね。失言してしまいました。

こういった失言が無いように、きちんと調べて物事をよく理解し、自分の発言に留意しなくては。と改めて痛感しました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。